良い土づくりにこだわり、放牧酪農をおこなっています
日本最北端の村で牛と温かいファミリーとともに暮らしませんか?
2020年4月入社の社員を募集中です!

検討中フォルダに入れる

丹治牧場

掲載終了日:2020年1月30日 お仕事ID:02688

PRポイント

◇放牧酪農
◇共進会に参加しているため、他の地域の酪農家さんとも知り合いになれます
◇朝食支給あり
◇寮あり
◇車貸し出し可
土づくり、草づくり、放牧酪農、人工授精など、酪農に関することを基礎からしっかり学べる環境なので、酪農に長く携わっていきたい方、将来独立を目指したいという方にはぴったりの牧場です。
 

求める人物像

・牛が好きな方
・チームワークを大切にできる方
・明るく楽しく仕事に取り組める方

北海道で酪農というと広大な草地に牛が寝そべっている風景を思い浮かべられる方も多いのではないでしょうか。
私たち丹治牧場では、春から秋にかけて牛の放牧をおこなっており、皆さんがまさに想像されるような光景が広がっています。
約150頭の牛たちは思い思いに広大な草地を自由に歩き回ったり、草を食べたり、寝そべったり、ストレスのない毎日を過ごしています。
 


【写真:当牧場の牧草地】

ところで、皆さんは放牧と言うと草原にただ牛を放っているだけだと思っていませんか?実は放牧をする草地は私たち酪農家が種を播いて育てており、草の生育状況を見ながら牛を放牧させるエリアを管理しています。
当牧場が酪農業を営むにあたり、特にこだわっているのは、この草地の管理(土づくり、良質な草づくり)です。牛たちに健康で美味しい牛乳を生産してもらうためには、やはり毎日口にするエサがとても重要です。そこで、当牧場では外国のコンサルタントの先生を度々招き、アドバイスをいただきながら、ミネラルバランスを考えた土づくりをおこない、良質な草づくりに努めています。
その甲斐もあり、当牧場では牛の遺伝的改良にも積極的に取り組んでいるのですが、乳牛の総合指数(NTP)において全国で6期にわたって1位になり、さらには、5期連続で1位2位を独占することができました。

牛にとって最適な環境をつくること、そして私たちが牛の気持ちを汲み取って世話をしてあげることが酪農をやっていく上では大事なことです。「牛が好き!」という方、酪農を1から学んでみたいという方、牧場のオーナーになりたい、という方、ぜひ丹治牧場で働きませんか?
現在は、2020年4月頃からお勤めいただける方を求めています。新卒、中途は問わず、「チャレンジしたい!」という気持ちがあれば大歓迎です!

こんな方を求めています!
・牛が好きでチームワークを大切にできる方
・明るく楽しく仕事に取り組める方

上記に該当する方でしたら未経験の方でも1から丁寧に教えていきますので、初めてで大丈夫かな、と不安に感じられている方もご安心ください。私たち丹治ファミリーが温かくお迎えします!
当牧場では、毎日朝の仕事が終わった後はみんなで朝食を食べています。そのときには「あの牛があんまり餌を食べていなかった」など牛の状況の確認をし合ったり、1日の仕事の確認をしたりします。そうやってなるべくコミュニケーションを図り、チームとして牛の世話をしていくので、大事なことをしっかり確認しながら作業することができます。
当牧場は共進会(牛の品評会)にも参加しているので、酪農のことをしっかり学びたいという方は他の地域の酪農家さんとも知り合うことができますよ。また、妻が人工授精師なので、人工授精についても学ぶことができると思います。

まずは一通りの作業を基礎からしっかり学んでいただきますが、後はご本人の希望を聞いて「やりたい、もっと学びたい」という作業を積極的にやっていただくスタイルにしています。現在の従業員は子牛の世話をしたい、という本人の希望があり、子牛の担当をしてもらっています。今回、この従業員が独立に向けて来春に当牧場を離れることになりましたので、新たに人材を募集をすることにいたしましたが、担当していただく業務はご本人次第です。やりたい業務があればぜひ遠慮なく言ってくださいね。

猿払村は北海道最北端の村。冬はとても寒いですが、温かいファミリーと村の仲間たちがあなたを待っています!
ご興味のある方、ぜひ一緒に働きましょう!ご応募をお待ちしています!


 

【写真:夕暮れの牧場の様子】

  • 当牧場では5月から10月にかけて放牧をおこなっています。牛たちは広大な草地を気持ち良さそうに歩いたり寝そべったり、草を食べたりして過ごしています。

  • 牛が健康に牛乳を生産してくれるように美味しい草を作ろうと、土づくりからこだわっています。放牧酪農のことを学ぶことができますよ。

  • 当牧場では共進会にも積極的に参加しています。牛のことを1から学びたいという方にはぴったりの環境ですよ。

  • 1番右の女性は以前当牧場で働いてくれていた従業員です。当牧場ではご本人の「やりたい!」という気持ちを尊重しています。この従業員は今は酪農家として頑張っています。

  • 車で15分程度のところにコンビニやスーパー、病院などがあります。生活面が不安な方も私たちがサポートしますのでご安心ください!

  • 牧羊犬?のマシュです。仲良くしてね!ご応募待ってるワン!

この求人に応募する この求人にお問い合わせする
検討中フォルダに入れる

この「人」にフォーカス!

阿久津さん

【写真:お気に入りの子牛とともに】

今年の4月に酪農学園大学を卒業し、丹治牧場に入社。
学生時代から自分の牧場を持つことを目標にし、放牧酪農を学ぶために丹治牧場に入社しました。
丹治牧場では搾乳作業に加え、本人の希望により子牛の哺乳を主に担当しています。
来年春には丹治牧場を卒業し、独立に向けた1歩を踏み出します。

Staff's eye

写真を見ていただいてわかるように、とても温かな丹治ファミリー。求人の話をする際もとても丁寧に対応してくださいます。乳牛の遺伝的改良に力をいれていて、酪農界では名の通った牧場。酪農のことを1からしっかり学びたい、という方はもちろん、将来酪農で独立したいという方にはぴったりの環境です。日本最北端の村、猿払村は新規就農者が多いエリアでもあります。ぜひ丹治牧場で夢への一歩を踏み出してみませんか?

募集要項

勤務地 北海道宗谷郡猿払村浅茅野台地342-489
仕事内容 【酪農に関わる作業全般】
お産の介助、子牛の哺乳、搾乳、牧草収穫、共進会への参加など

※まずは基本の作業をしっかりと覚えていただき、その後はご本人の希望に応じて仕事を任せていきます
雇用形態 正社員

※採用予定人数:2名
期間 2020年4月~ 長期(期間の定めなし)

給与 月給200,000円からスタート

◆昇給あり(年1回)
◆賞与あり(年2回、1か月分)
勤務時間 4:30 ~ 8:30 15:00 ~ 19:00 実働8時間

※時間外:あり(月10時間程度)
休日 週1日(シフト制)

※長期休暇:あり(取得時期は応相談 ※酪農ヘルパーさんにお願いする関係で、3か月前までに申請)
※有給休暇:法定どおり取得可
寮・社宅・宿泊先 敷地内に一軒家タイプのお住まいのご用意があります
⇒すぐに生活できる設備完備
⇒ご本人負担額:15,000円/月(光熱費込み)
社会保険 雇用保険、労災保険、傷害保険
必要な資格・経験 普通自動車免許(AT限定可)
待遇 ◆賞与あり(年2回、1か月分)
◆昇給あり(年1回)
◆朝食あり
◆作業着貸与あり
◆車貸し出し可
会社情報 牛の遺伝的改良に積極的に取り組んでおり、乳牛の総合指数(NTP)で6期1位になり、5期連続で1位2位を独占したことがあります。

【飼養頭数:約150頭(うち、搾乳頭数72頭)】
5月~10月の間は放牧をおこなっています。
求める人物像 ・牛が好きな方
・チームワークを大切にできる方
・明るく楽しく仕事に取り組める方
地図 地図はこちらをクリックしてください

企業情報

詳細 【名称】丹治牧場
【事業内容】酪農業
【住所】〒098-6102 北海道宗谷郡猿払村浅茅野台地342-489
【従業員数】家族+1名
【代表者】丹治 智寛
【電話番号】090-3393-4650
※営業目的の電話はお断りいたします
応募方法 農家のおしごとナビよりご応募いただくか、上記担当者まで直接ご連絡をお願いします(直接ご連絡をされる際は「農家のおしごとナビを見て」とおっしゃってください)
採用の流れ 応募 ⇒ 電話面接 ⇒ 面接・実習 ⇒ 採用

※いらっしゃる際は稚内空港又は音威子府駅までお迎えに行きます!
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る