伊豆大島「農ある島暮らし体験」開催 ★3泊4日★検討中フォルダに入れる

伊豆大島の農家の仕事がまるごと体験できる4日間

人々の花のある豊かな暮らしのために。
この自然豊かな伊豆大島で、あなたも花を育ててみませんか!

開催日時令和元年11月1日(金)~11月4日(月)3泊4日

申し込み締め切り日令和元年10月10日(木)17時必着

東京の離島・伊豆大島にて、3泊4日の農業就業体験を開催します!
この体験は真剣に農業をやりたいとお考えの40歳くらいまでの方ならどなたでも参加することができる体験で、3泊4日のプログラムを通じて、農業のことや伊豆大島の暮らしのことを知ることができます。(但し、中学生以下は不可。参加者は選考がございます)
伊豆大島での体験はまたとない貴重な時間になるはず。
ご興味のある方はぜひ、ご応募ください!

《伊豆大島はどんなところ?》
伊豆大島は、東京から南に120kmほど。総面積は90.76キロ平方メートル、人口は7,647人(平成31年3月31日現在)の、太平洋上に浮かぶ伊豆諸島で最大の島です。島の真ん中に鎮座する三原山(標高758m)は御神火(ごじんか)様として島民に親しまれている活火山です。黒潮の影響により一年を通して温暖な気候に恵まれています。
伊豆大島へのアクセスは、東京・調布飛行場から飛行機で約25分、船では東京・竹芝桟橋から高速ジェット船で約1時間45分で到着します。
島の基幹産業としての農業は、海洋性の温暖な気候を利用し、切花等の栽培が盛んに行われています。
生産額はブバルディア、ガーベラ、旭ハランなどの花卉類が上位を占め、野菜ではアシタバやキヌサヤエンドウの生産が多くなっています。近年では、農産物のブランド化や遊休農地・耕作放棄地の解消・活用に努めています。

今回の就業体験は、島で盛んに行われている花卉(ブバルディア、キキョウラン等)の収穫、出荷作業、ハウスでの栽培管理などを行っていただく予定です。

《ぜひ伊豆大島の農業を体験しにお越しください!》
今回の体験では、下記のプログラムを予定しています。

▼体験プログラム▼
栽培品目:ブバルディア・キキョウランなどの花卉
内 容:農場・ハウス管理・収穫・出荷作業など
(プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください)

▼日程▼
11月1日(金) 集合・移動(場所:大島町役場) ※集合時間11時(予定)
        オリエンテーション / 島内のご案内・交流 / 座学(夜)
11月2日(土) 農業体験
11月3日(日) 農業体験、農業者との懇親会(夜)
11月4日(月) 意見交換、移動・解散(場所:大島町) ※解散時間12時(予定)

もちろん、農業のことだけでなく、伊豆大島の暮らしのこともしっかり見て・聞いて・知っていただくことができます。
「農家になりたい!」「畑仕事が好き!」「離島で暮らしたい!」などなど、
あなたの想いを実現させるための第一歩を踏み出してみませんか?

・伊豆大島農ある島暮らし体験チラシ(PDF)はこちら
・参加申込書はこちら

このイベントに応募する このイベントにお問い合わせする

募集要項

名称 伊豆大島農ある島暮らし体験
開催日時 令和元年 11月1日(金)~11月4日(月)3泊4日
開催場所 東京都大島町(現地集合・現地解散)
開催内容 【プログラム(行程)】
11月1日(金) 集合・移動(場所:大島町役場) ※集合時間11時(予定)
        オリエンテーション / 島内のご案内・交流 / 座学(夜)
11月2日(土) 農業体験
11月3日(日) 農業体験、農業者との懇親会(夜)
11月4日(月) 意見交換、移動・解散(場所:大島町) ※解散時間12時(予定)

【体験内容】
栽培品目:ブバルディア・キキョウランなどの花卉
内 容:農場・ハウス管理・収穫・出荷作業など
(プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください)
参加対象 40 歳ぐらいまでの年齢の方(中学生以下は不可)、真剣に農業に就業したいと考えている方
参加費 無料(ただし、自宅から集合場所までの交通費、期間中の昼食代は各自負担 )

その他、期間中の宿泊費(2食付き)、島内での移動費、保険料は主催者側で負担し、旅行部分(宿泊手配)は株式会社 JTB の取扱いとなります。
定員 3名程度
持ち物 持ち物は、後日参加者にお送りする資料に記載いたします。
※体験時の服装・準備物(例)汚れても良い作業着、長靴、雨具、タオルなど
申込の流れ 下記より「参加申込書」に必要事項をご記入の上、(公財)東京都島しょ振興公社宛てに郵送・FAX・E-mailのいずれかにてお申込みください。
●申込締切は2019年10月10日(木)17時必着!
お申込はお早目に!

●面接日:2019年10月21日(月)午後 東京都港区内にて ※1次選考合格者のみ

▼お申込書ダウンロードはコチラ→→→「参加申込書」
伊豆大島で農家になるためのステップ 大島では、国内主産地となっている花卉のブバルディアを主とした農業研修を実施しています。



 
注意事項 ※本農就業体験は、農業就業に興味・関心のある方を対象に伊豆大島の農業の現場を体験することで、伊豆大島での農業就業、定住に対して理解を深めることを目的としており、レジャー目的の参加は固くお断りします。
※天候不良等により延期・中止となる場合があります。ご了承ください。
※開催期間中は、指導者の指示に従うと共に、許可なく作物や農具に触れないでください。
※参加にあたっては、安全に農業就業体験を実施するため、誓約書をご提出いただきます。なお、未成年者(19歳以下)の場合は、親権者同意書を別途ご提出いただきます。
伊豆大島までのアクセス 【航路】
東海汽船竹芝港(8時35分)▲大島港(10時20分)[往復運賃14,420円~]
【空路】
新中央航空調布空港(11時00分)▲大島空港(11時25分)[往復運賃23,600円]

※7月22日時点の情報となります。
詳細な時間は各機関へ直接お問い合わせください。
※自宅から集合場所までの交通費、期間中の昼食代は各自負担となります。
東京都島しょ振興公社HP https://www.tokyoislands-net.jp/

主催者情報

主催者 公益財団法人 東京都島しょ振興公社
お問い合わせ先 お問い合わせ・お申込みは下記連絡先までお願いいたします
お申し込み先 「参加申込書」に必要事項をご記入の上、
公益財団法人東京都島しょ振興公社宛てに、郵送・FAX・E-mailのいずれかにてお申し込みください。

●申込締切は2019年10月10日(木)17時必着!

【お申込み先】
東京都港区海岸1-4-15 島嶼会館2階 担当:大竹、松日楽
電話:03-5472-6546
FAX:03-5472-6547 
※FAXの場合、別途顔写真を郵送、またはメールで送付してください。
E-mail:kousya-g@tokyoislands-net.jp
このイベントに応募する このイベントにお問い合わせする
農業イベント一覧に戻る