北海道厚真町で農業しませんか?【就農支援情報】検討中フォルダに入れる

未経験者大歓迎!充実したバックアップ体制でお待ちしております!!

【厚真町の特徴】
北海道南西部の太平洋に面する厚真町は、農業を基幹産業とする人口約4,500人の小さな町です。
 
厚真町では、明治の開拓期から豊かな水資源と比較的温暖な気候を利用した、水稲栽培が行われてきました。
他にも、小麦・大豆・馬鈴薯・てん菜といった北海道型の畑作、ほうれん草や花などの施設園芸、肉牛・酪農・豚・鶏・めん羊などの畜産も営まれています。
中でも、特産のハスカップ(ベリーの一種)は、全国トップクラスの栽培面積を誇ります。
 
厚真町では、『農業担い手育成センター』で農業研修しながら最大1200万円の支援を受けることができる『地域おこし協力隊 農業支援員』として活動する人材を求めています。研修中の支援をはじめ、最大250万円の住宅支援、子供の医療費還元など、充実したバックアップ体制でお待ちしています。
 

 
【バックアップ体制】
厚真町では、例えば、地域おこし協力隊・農業支援員の制度を活用した生活費の支援をはじめ、農業研修専用の農場『農業担い手育成センター』を常設し、農地取得や就農後のサポートなど安心の体制を整えています。
 
地域おこし協力隊・農業支援員
独立就農するために、まずは農業の知識と経験が必要です。これまで農業に携わったことのない方が立派な農家になれるように、経験豊富なアドバイザーや地元農家のもと農業研修を行います。最長3年。研修を受けながら、最大1200万円の支援金を助成します。研修生と農地所有者のマッチングや就農後の相談窓口にもなります。
 
厚真町担い手育成夢基金
新規就農者の機械導入などに対する無利子融資。最大240万円(最大120万円償還免除)。
 
新規就農者支援対策事業
新規就農者の農地取得などの費用を補助。最大100万円。
 
認定こども園・子育て支援センター
町内に2つあり、待機児童はゼロ。
 
医療費還元
乳幼児の初診時一部負担金や小学生~高校生まで医療費自己負担分還元。
 
空き家利活用資金の助成・貸付
一部区域の空き家を取得・改修を行い10年以上居住する場合、最大250万円。
※上記は、サポートの一例です。
 
厚真町では多くの未経験者が独立就農を果たしています。必要なのは農業をやりたいという強い気持ちだけ。充実したバックアップ体制であなたの就農をお手伝いします!
未経験者大歓迎!厚真町で農業をしませんか!!
 
★厚真町の新規就農に関するページはこちら(厚真町HP)
http://www.town.atsuma.lg.jp/office/employment/industry/agriculture/kyoryokutai/
 
まずは、お気軽にお問合せください。

↓↓↓お問い合わせ先は、コチラ↓↓↓
厚真町産業経済課農業グループ
北海道勇払郡厚真町京町120番地
TEL:0145-27-2419
FAX:0145-27-3944
E-mail:nousei@town.atsuma.lg.jp

この求人に応募する この求人にお問い合わせする

募集要項

名称 北海道厚真町で農業しませんか?
募集内容 北海道厚真町で新規就農を目指す方、大募集!
地図 地図はこちらをクリックしてください

募集先情報

名称 厚真町農業担い手育成センター
所在地 北海道勇払郡厚真町字富野311-1
お問い合わせ先 お問い合わせは下記までご連絡をお願いいたします。
お申し込み先 厚真町産業経済課農業グループ
北海道勇払郡厚真町京町120番地
TEL:0145-27-2419
FAX:0145-27-3944
E-mail:nousei@town.atsuma.lg.jp
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る